* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 Hermitage de Tamura 」( 軽井沢 )

Posted by nitamatti on   0 comments

120715-25.jpg
タムラ特製・ウニのムース











この時期に軽井沢に来た目的のひとつは

こちらの夏期限定「桃のスープ」をいただくこと。

伺うのは、一年ぶりです。

120715-16.jpg


    「 Hermitage de Tamura 」



120715-19.jpg

120715-20.jpg



ここは、
かつて作家・水上勉氏の別荘だったところ。

隠れ家=エルミタージュ という名にふさわしい
閑静な立地の別荘風一軒家フレンチレストラン。

素敵なテラス席もありますよ〜。




120715-18.jpg


昨年と同じく
桃のスープが組み込まれたスペシャリテコース(要予約)を
いただいてきました!

色んな種類が食べたいけど量が多くて食べられないわ〜
という方向けのハーフポーションコースも登場。
(昔はなかった)
これなら少食の人でもあれこれ楽しめますね。

いずれにしても
皿数が多く食べられるのは嬉しいことです。







まずはカップに入った口取りから。

ひんやりと冷たい「ミズイカと初夏の野菜のマリネ」
ねっとりと甘いミズイカが美味しかった!


しかーし、オーマイガー!
まさかの写真取り忘れ(がっくり)

120715-17.jpg
仕方ないので、お皿の写真で。









車だったのでノンアルカクテル「Sante」を。

120715-21.jpg

自家製青汁 + グレープフルーツ + ソーダ。
さっぱり系。









これは定番。
パセリ&にらマヨネーズ、小豆島のオリーブオイル、タプナード。
パンにつけます。

120715-23.jpg

120715-44.jpg120715-45.jpg










前菜1。

「鮎のコンフィ〜パートフィロ包み・高原野菜のサラダ仕立て」

120715-22.jpg










前菜2。

「北海道産ウニとカリフラワーのムース・コンソメジュレ」

120715-24.jpg

120715-26.jpg

キャビアものって、美しい一皿。
ダンナがこの日一番お気に入りだったお皿でした。










前菜3皿目。

「 アカザ海老のポアレ 〜 トリュフのジェラード添え 」

120715-27.jpg
海老の下に敷いてあるのは、じゃがいものパンケーキ。
冷たいトリュフのジェラードをソースがわりに
つけて食べます。











そしていよいよ待ちに待った・・・

120715-28.jpg


     期間限定「桃のスープ」


120715-29.jpg

凍った桃の器に入ったスープはデザートのよう。
少し溶けたところをしごいて桃の器ごと食べるのが
なんとも美味!










「 鮑のソテーとリゾット 〜 ポルト酒ソース 」

120715-30.jpg

120715-31.jpg


リゾットには麦。
そして、ほんのりゴルゴンゾーラの香りが。


120715-32.jpg

鮑、ふんわり柔らかかったです。










お次は、お魚料理。
「 山口県萩直送のマトウダイ 〜 南仏風 」

120715-33.jpg

120715-34.jpg

トマトにほんのりカレーの風味を効かせた
ちょっとスパイシーなおソースで。
つけ合わせのズッキーニの間にはクリーミーな具がサンド。









肉料理。

「 信州産和牛フィレ肉のソテー 〜 夏野菜たちと 」

120715-35.jpg
こういう蓋を開ける瞬間って、
いくつになっても(オババになっても、笑)ワクワクします。








じゃじゃーん。

120715-36.jpg
グリーンマスタードソースでさっぱりといただきました。

さすが、こんな本をだしているだけありますよね。
これだけ皿数が多くても最後まで美味しく食事を楽しめるのは
バターやクリームを抑えて素材本来のうまさを引き出すワザ
ありきなのでしょう。

「シニアのためのライトフレンチ」・・・買おうかなぁ(笑)









デザートにあわせて
ナプキンも愛らしい小花柄へ。

120715-37.jpg








この日のデザートは4種類の中からチョイス。

○春菊のムース
○トマトのコンポート
○マンゴープリン
○水まんじゅうのミルクスープ





昨年も食べたトマトのコンポートは
トマト大好き(毎朝トマトジュース必須)なダンナセレクト。

120715-38.jpg








私は
水まんじゅうをいただきました。

120715-39.jpg

120715-40.jpg
水まんじゅうの中には抹茶チョコレート。
冷たいミルクスープとフルーツで思ったよりさっぱりと。









食後のコーヒー。
お砂糖のかわりにマシュマロ。

120715-41.jpg








自家製・桑の実のマカロンと共に。
ちょっと舌にからむカンジが素朴。
自然の息吹を感じました。

120715-42.jpg









また来年来られますように。
桃のスープの季節に!(笑)

120715-43.jpg

120715-46.jpg










このあと向かったのはここ。

120715-47.jpg

軽井沢現代美術館。


ただいまヴィトンとの水玉コラボで話題の 草間弥生さん や
あおもり犬の奈良美智氏など
海外で評価の高い日本人作家を中心とした収蔵の美術館。
お茶とお菓子のサービスもあり。

楽しい時間でした。




つづく。










ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。