* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんがり屋根が連なる、おとぎの世界へ。

Posted by nitamatti on   0 comments

130108-0.jpg
トゥルッリ@アルベロベッロ






南イタリア旅行のヒトコマ。

プーリア州にある世界遺産アルベロベッロへ。

130108-1.jpg
130108-3.jpg


この日は、雲一つない快晴!
冬とは思えない素晴らしいお天気に恵まれラッキー!

とんがり屋根のトゥルッリが
どこまでも連なる風景は、まるでおとぎの世界。
ちなみに、
アルベロベッロの意味は「美しい樹」だそうです。


130108-2.jpg

この白壁、
なんと厚さが1メートルほど。
「夏は涼しく、冬暖かい」構造になっているんだそう。
物件的には、最低でも1000万円〜。
お高くてびっくり。








屋根は石をただ積んでいくだけ。
すごいなぁ。

130108-4.jpg







これは、「窯」
集落の中央にありました。
みんなで使っているのかな?

130108-5.jpg
130108-6.jpg






ナッツを売っていた、可愛かった男の子。

130108-9.jpg







マンホールも可愛いし、

130108-7.jpg






標識も可愛い!(サングラスかけてる)

130108-12.jpg






お土産屋さんもメルヘンチック。

130108-15-1.jpg
130108-15.jpg






おうちの装飾も絵になりますよねぇ。

130108-17.jpg
130108-8.jpg





イタリアらしい風景も。
ぴっちりとつめられた縦列駐車。
どうやって車出しするんだろう?(笑)

130108-10.jpg






こんな風に土産物屋が軒を連ねるモンティ地区と、
静かなアイアピッコラ地区とに分かれてます。
それぞれ異なる雰囲気。

130108-11.jpg
130108-13.jpg

屋根のマークはラテン文字だそうで、
魚や鳥、ハート、十字架、月など、様々。
災い除け?の意味があるとか。
とんがり屋根のてっぺんのピナクルも
お家によってこれまた様々でした!


130108-14.jpg






さ、これから
サッシで有名な世界遺産マテーラへ向かいます。

130108-16.jpg











インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレス遅れております。
ゴメンナサイ(ぺこり)


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。