* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシュラン☆☆ 「エスキス」(銀座)

Posted by nitamatti on   0 comments

130131-10.jpg
エスキス(銀座)





今日は旅行記事はお休み。
他にも書きたい記事(BJKとか、笑)が色々あるんですが
写真を整理しておりませぬ。
ということで、
とりあえず外食の備忘録いきます。


銀座並木通りに昨年6月オープンしたエスキス
女子新年会。
オープンしてすぐミシュラン☆☆を獲得した
話題のお店へ初訪問。
楽しみです。


はじめのシャンパンは、コースにインクルード。
スタートからちょっと嬉しい計らいです。
スムーズにカンパイできるのって、いいですよね。

130131-5-1.jpg







アミューズはエビ。
カダイフがサックサクで美味しい〜

130131-6.jpg






コルシカ島出身のシェフだそうで、
柑橘系を随所に上手く取り入れた繊細なお料理でした。
このホタテの前菜も柑橘の爽やかな香り!

130131-11.jpg







楽しみにしていたフォアグラ。
全く臭みがなく、これは美味しい〜!
フォアグラ苦手な友人も絶賛。
伺ってみると、
とても手をかけて下ごしらえしていらっしゃいました。
なるほど、納得のお味。

なのに、まさかの写真取り忘れ。
フォアグラにつけるカリカリトーストの写真しかない!
あーあ。

130131-13.jpg






パンはどれも味があって、すっごく美味しい。
自家製の天然酵母だそうですが、
香ばしくて秀逸。とても好きな味のパン。

130131-4.jpg

フロマージュブランと低脂肪ミルクのクリームをつけて。
塩が別盛りになっているので
好みで色々楽しめるのがいいですねぇ〜。







魚料理には、リースリングで。
この2006年のリースリングがとっても美味くて
おかわり(笑)
他の年代のものと比べると違いがよくわかるそうですよ。
今度探してみよう。おうち飲み用に。

130131-3.jpg

右上は、イカ。
ワタをソースに使って和のようなフレンチでした。
このお料理は、友人絶賛。





130131-12.jpg

お魚はアイナメ。
お皿の上の配置の美しいこと!









メインのお肉は、ジビエ(シカ)。

130131-2.jpg

右側がもも肉。
左側が胸肉。








そして、デセール3連発。

130131-1.jpg





金の玉。
タテルヨシノや、ラビュットボアゼ以来かな。
中からは、
トリュフ風味のミルクのジェラードがトロ〜リ。

130131-10.jpg
130131-7.jpg








コーヒーをいただいていると、
シェフが一人一人の席にご挨拶に。
ランチでも丁寧にもてなしていただいている感があって
好感がもてます。
コレって作戦?(笑)

130131-8_20130131183634.jpg











焼き菓子のお土産をいただいて。

130131-9.jpg


クラシカルに過ごしたクリスマスとはうって変わって
コンテンポラリーフレンチをとくと楽しませてもらいました。
内装もごくシンプルで意外でしたが、
お料理をひきたてるキャンバスのようなイメージで
悪くないと思いました。

皿数から考えると
きっとうちのダンナ様だったら足りない!というくらい軽い。
さらっといただけるフレンチ。
女子会には丁度良い量でした。

ごちそうさまでした








spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

アマルフィ海岸・街巡り〜 ポジターノ ・・・のち、あの映画のロケ地へ 。

Posted by nitamatti on   4 comments

130120-32.jpg
ポジターノ







南イタリア旅行の備忘録

後ろ髪をひかれながら
アマルフィの街に、バイバイ。

130120-27.jpg
130120-28.jpg
トンネルも絵になりますよねぇ。






「北のリグーリア」「南のポジターノ」と言われる街
ポジターノの風景。

130120-31.jpg
130120-30.jpg
130120-29.jpg
130120-33.jpg
130120-32.jpg
130120-34.jpg


アマルフィ海岸には、こんな街が点在。
もともと漁師町だった小さな街ポジターノ。
アマルフィ王国の一部となって、東西貿易で栄えた街。

今は人気のリゾート地のひとつ。
移動中の風景も楽しめる素敵なところ。



この日に食べたおひるごはん。
途中のホテルで食べたのですが、
どこだか謎です・・・スミマセン。

130120-38.jpg130120-37.jpg
130120-39.jpg130120-40.jpg
130120-36.jpg130120-35-1.jpg







そして一路、
カゼルタ宮殿へ。

130120-41.jpg


ブルボン家が建てた宮殿。
世界遺産です。
ヴェルサイユ宮殿のような立派な宮殿を!と
(親戚関係だから)
建てられただけあって広くて大きくてそっくりでした!



そして、実はここ。
アマルフィ〜女神の報酬のロケ地のひとつ。

サラ・ブライトマンが
Time To Say Goodbye を歌っていた場所は、
映画の設定上は違う場所ですが
ここカゼルタ宮殿なんですよ。

130120-42.jpg
130120-45.jpg
130120-44.jpg
130120-43.jpg
130120-46.jpg

素晴らしかったです♪




もう一度、
映画のビデオ借りてきたくなっちゃいました。

130120-47.jpg








つづく。










インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


夜の顔と、朝の顔。

Posted by nitamatti on   0 comments

130120-26.jpg
アマルフィ海岸にのぼる太陽









南イタリア旅行の備忘録





ホテルから街の中心広場(ドゥオモ横)に行ける
歩行者専用のトンネルを見つけました!
これなら、
車通りの多い海岸線を歩かなくていいから安心ですね。
こちらの車って、
結構スピード出してカーブに差し込んでくるので。

130120-19.jpg
130120-18.jpg
130120-16.jpg
130120-17.jpg

ホテル入口から街と反対方向に歩いてすぐ。
夜はちょっと人通りがなくてコワかったけど
キレイな通路。
買い物袋を下げた地元の方も利用されていましたよ。






岬の先っちょにある、ホテルの目印。
可愛い。

130120-20.jpg







ホテルの部屋から。

130120-23.jpg
130120-22.jpg
130120-21.jpg
窓ガラスに反射しちゃってゴメンナサイ。









写真では伝えきれないですが
月明かりに浮かぶ街と海のコントラストが素敵でした。

もう言葉が出ないほど。

130120-24.jpg










早起きして、
日の出も拝んできました!

130120-25.jpg
130120-26.jpg





つづく。



130106-1.jpg







インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


ディナーの風景 @HOTEL LUNA CONVENT (AMALFI)

Posted by nitamatti on   0 comments

130120-11.jpg
イタリアのパイ@スフォリアテッレ








南イタリア旅行の備忘録


すっかり夜になっちゃいました。
お店閉店ぎりぎりまでお買い物や街歩き。

ホテルに戻ってきて
慌てて着替えてディナーへ。

130120-0-1.jpg






ホテルレストランもとっても素敵だったんですよ〜
天井も、壁のあちこちに描かれた絵にも
全てに感動。

130120-1.jpg
130120-1-2.jpg
130120-1-1.jpg







ワインはロッソ。
アマルフィのワインで。

130120-3.jpg
130120-4.jpg







ディナーのはじまり、はじまり〜
これ以外の写真なし(笑)

130120-2.jpg
130120-8.jpg
130120-9.jpg
130120-10.jpg
130120-12.jpg









あぁ〜、楽しい!
美味しいお料理をいただきながら、
沢山笑って、お喋りして。

130120-7.jpg




おやすみなさい。







つづく。





インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



「ANDREA PANSA」の絶品レモンケーキ @ アマルフィ

Posted by nitamatti on   2 comments

130117-4.jpg
1830年創業の老舗「ANDREA PANSA」






南イタリア旅行の備忘録

アマルフィでの楽しい時間は流れ・・・

130116-29.jpg





あっという間に(笑)

130117-4.jpg

ず〜っとお天気がよかったのですが
この日の夜になって、にわか雨がパラパラと。
(翌日はまた快晴でした!)





念願だった「ANDREA PANSA」へ。

130117-5.jpg
130117-6.jpg





雨のためやむなく
テラス席でのカフェタイムは断念。
テイクアウトしてホテルのお部屋でいただきました!


130117-3.jpg
130117-12.jpg







コレコレ!
コレが食べたかった!

130117-2.jpg


昨年アマルフィを訪ねた知人オススメの
絶品レモンケーキ。

「デリツィア・アル・リモーネ」


130117-1.jpg

ふわっとたちのぼるレモンの優しい香り。
軽いスポンジに甘さ控えめの軽いクリーム。



これは、
美味しい〜〜〜!!!



今回イタリアで食べたスイーツは
いかにも濃厚な甘さのものが多かったのですが
コレは別格。
日本で売っても、イケると思います。




お土産用に、
チョコやピールなど日持ちのするものも買い込みましたが
こちらも、なかなか好評でした。



オススメです






おまけ。

リモンチェッロのお店。
日本では見かけないようなデザインが沢山
カワイイ小瓶がいっぱいで迷っちゃう!

130117-10.jpg130117-9.jpg




迷った末、
これを含めた数本を
  日本に連れて帰ってきました^^

130117-7.jpg
130117-8.jpg
130117-11.jpg

↑コレが一番好きな柄。
もう、空瓶です(爆)






つづく。







インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

アマルフィ街歩き 〜 ノスタルジックリゾート(2)

Posted by nitamatti on   0 comments

130116-10.jpg
アマルフィ中心部アーケードで見かけたツリー





イタリア紀行

アマルフィの街歩きの風景あれこれ。
写真多めですので、さらっと。

ドゥオモ前広場〜目抜き通り。

130116-9.jpg
130116-4.jpg
130116-6.jpg
130116-1.jpg
130116-3.jpg
130116-5.jpg

おじさん、カメラ目線ありがとう!






アマルフィの街を描いたものや
アマルフィのマークが随所に。
わかります?(過去記事参照→★

130116-2.jpg
130116-14.jpg
130116-25.jpg
130116-26.jpg

こんな風に純粋に
自分たちの街を愛せるって素敵。







一歩はいると、
細い路地や階段がくねくね。迷路のようなつくり。

130116-8.jpg
130116-11.jpg
130116-7.jpg

海に面しているので、
外敵から身を守るための知恵だとか。
気をつけないと、迷っちゃう!





目抜き通りに沿ったアーケードも素敵でした!

130116-15.jpg






色んなお店をのぞくのって楽しい。
これは、食料品店。

130116-12.jpg
130116-13.jpg
130116-16.jpg
130116-17.jpg





八百屋さん。

130116-18.jpg
130116-19.jpg
130116-20.jpg





お魚屋さん。

130116-21.jpg
130116-22.jpg
130116-24.jpg
130116-23.jpg





カワイイ〜!

130116-27.jpg





番外編。
レモンのお店なのになぜかマッチョな旗。

130116-28.jpg





広場で発見したおっぱい星人。
噴水になっていて水が出るしくみ。
ダンナバカウケ。

130116-30.jpg
130116-31.jpg

不謹慎でゴメンナサイ(ぺこり)







アマルフィに来たら
絶対ココでレモンケーキを食べると決めていた店へ。

130116-29.jpg

1830年創業の老舗。
昨秋アマルフィを訪れた知り合いから、
絶対オススメよ〜!と言われたところ。

本当に美味しかったです^^!




つづく。






インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


アマルフィ街歩き 〜ノスタルジックリゾート (1)

Posted by nitamatti on   2 comments

130115-33-2.jpg
アマルフィ@天国の回廊







南イタリア紀行

アマルフィの街を楽しみました。
まずは、街の中心広場にあるドゥオモへ。

130115-30-3.jpg


海運共和国で栄えただけあって、とても立派。
モザイクが素晴らしい!

キリストの12使徒の一人で、
アマルフィの守護聖人である聖アンドレアに献じられたドゥオモ。
夕刻になると黄金に光り輝くので
別名「黄金のドゥオモ」とも呼ばれているんですよ〜

創建はなんと6世紀!(以降、改築アリ)


130115-29.jpg





ドゥオモのファサードに注目。
見事なゴシック様式&フレスコ画。
下にあるのは、12使徒。

130115-30-1.jpg





モザイクタイルの鐘楼。
ビザンチンやイスラム様式などの影響も色濃い。
さすが、海洋王国アマルフィ!
なんか、カッコイイなぁ〜

130115-30-2.jpg






ドゥオモ内部。

130115-30.jpg






ここからは、有料。
天国の回廊へ、いざ行かん。

130115-31-1.jpg






天国の回廊 〜Chiostro del Paradiso 〜

130115-33-2.jpg
130115-33.jpg
130115-33-1.jpg
130115-32.jpg

天国・・・というけれど
13世紀に上流階級者のための墓地として建設されたもの。
回廊のところどころに、
中世当時そのままのフレスコ画も残存していました。







130115-34.jpg
130115-36.jpg
130115-35.jpg

聖堂内部はドゥオモ博物館となってます。
大司教アンドレア・デ・パレアレアの遺体を納めた
大理石の石棺も展示。






アマルフィ街歩きはまだまだ続きます。








インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


世界一美しい海岸線「Costiera Amalfitana」を眺めながら、朝食。

Posted by nitamatti on   0 comments

130115-13.jpg
アマルフィ@海岸線を眺めながらの朝食







南イタリア旅行の備忘録。


アマルフィで迎えた朝。

ソレントからサレルノまでの全長40キロの海岸線。
世界一美しい海岸線(Costiera Amalfitana)と言われています。
そんな宝物のような風景を眺めながら
ホテルレストランで朝食を。

130115-16.jpg
レストランもカワイイの。






テラスからの風景。

130115-14.jpg
130115-15.jpg







レストランのテラス席。

130115-17.jpg







朝食(ビュッフェ)

130115-20.jpg130115-21.jpg
130115-26.jpg130115-27.jpg

ここでも甘いパンがずらり。
甘いパンに甘いジャムかぁ・・・(苦笑)


130115-23.jpg130115-25.jpg
130115-24.jpg130115-22.jpg

チーズやハム、サラミはどこで食べても美味しかった!






葉っぱつきのオレンジって、なんか嬉しい。

130115-19.jpg

小ぶりだけど、日本のみかんとは違う。
甘くて味が濃くて。






窓からのこの風景が
   一番のごちそうだった。

130115-13.jpg







さて、
しっかり食べたあとは街歩き。


ドゥオモ。

130115-28.jpg

天国の回廊へも行ってきましたよ〜!







こちらでは有名なジャーナリストさんだそうです。
シブいおじさま

130115-28-1.jpg







いざ出発〜!

130115-28-2.jpg






つづく。


朝ごはんだけで終わってしまいました(-_-)
一体いつまで続くのか?

自分でも・・・謎。









インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

アマルフィ・クルーズ♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130115-1.jpg
アマルフィの船着き場






南イタリア旅行の備忘録。


冬とは思えない雲一つない、イイお天気!

アルベロベッロでもそうでした
今回の旅行はとにかく天候に恵まれてラッキーでした。
日頃の行いがいいのね〜私達・・・と、お喋りしながら
絶好のクルーズ日和ということで、海へ。




マリーナ・グランデのあたりから。
どこを見ても絵画のように美しい!

130115-2.jpg
130115-3.jpg
130115-12-3.jpg
130115-12-1.jpg
130115-12-2.jpg

このブルーの旗は、海洋都市アマルフィの象徴!
あちこち色んなトコにありました。

イタリア海軍の軍艦旗や商船旗には、
今でもイタリア国旗の中に(白いところね)
制海権を握って繁栄した
 4つの海洋共和国のマークが入っているんですよ。
このアマルフィの旗と、
あとは、ジェノバ、ベネチア、ピサの4つ!

港にたなびくこの旗は、
海に囲まれたイタリアの歴史ならでは。








この船にのって、
アマルフィ〜ポジターノのあたりを
ぐるりとクルーズしてきました!

130115-4.jpg







いざ、出港!
後ろに見えるのは、アマルフィの街の中心部。
ドゥオモが見えるのわかりますか?

130115-5-1.jpg





海風が気持ちイイ〜!

130115-6.jpg





わお〜!

130115-5.jpg






GO!GO!

130115-7.jpg






日本の風景でこんなトコありそう?

130115-8.jpg






エメラルドの洞窟(海からの入口)

130115-11.jpg







レモン畑が段々になってます。

130115-12.jpg






ぽっかり大きな穴があいたような面白い地形。

130115-9.jpg






ポジターノの方までぐるっとクルーズ。

130115-10.jpg






アマルフィから見たポジターノ。
ポジターノから見たアマルフィ。



また違う趣があって、楽しめます。
潮で、髪の毛バリバリになったけど(笑)






つづく。





インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

アマルフィ@ HOTEL LUNA CONVENT ♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130114-1.jpg
アマルフィ@ HOTEL LUNA CONVENT ♪







南イタリア旅行の備忘録。

ついにやってきました。
念願だったアマルフィ♪

宿泊したのは、
海に面した崖にそそりたつ雰囲気の良いホテル。
古い修道院を改装したこちら。

130114-2.jpg
130114-3.jpg

希望だった
バスタブつき&眺めの良いシービュー。
客室窓からの眺望は、それはもう素晴らしかったです!







ここから見た初日の出は、
生涯忘れられない思い出
本当に素晴らしかった!!!

130106-1.jpg




ホテル前の道路からの風景。
ドゥオモがある街の中心部までは、
海沿いの道を通ってもよし。
広場に抜ける歩行者用トンネルを通って近道してもよし。
(このトンネルは近道?超便利でした!)

130114-4.jpg








ホテルの中。
元修道院の面影があちこちに。
回廊に囲まれた中庭を楽しめる造り。

130114-5.jpg
130114-6.jpg






中庭には、レモンやオレンジの木が。

130114-8.jpg
130114-7.jpg






回廊には、
こんな風に修道院を思わせる装飾だけでなく
PC(自由に使える)も置いてありましたよ〜
あ、あと懺悔室もありました。
夫婦でお互い「あーた、懺悔することあるでしょうー?」
と、おすすめしあったりして(爆)

130114-9.jpg
130114-12.jpg
130114-21.jpg
130114-13.jpg
130114-19.jpg






これは、フロント。
家族経営されているので、のんびりおだやか(笑)

130114-11.jpg






客室。
天井画があってすごくカワイイ!

130114-14.jpg
130114-15.jpg
130114-18.jpg
↑よく見ると、アマルフィの街が描かれていたりして。





古くても、
不便なことはありませんでした。
アメニティもルナコンヴェントオリジナル。

130114-16.jpg
130114-17.jpg






窓からの眺め。
この道路を渡った左下にプールもあるんですよ〜

130114-20.jpg









2013年が
皆様にとって、良いお年になりますように。

130114-10.jpg






ホテルだけで終わっちゃってゴメンナサイ(-_-)

つづく。






インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



世界遺産の古代都市ポンペイへ。

Posted by nitamatti on   2 comments

130113-1.jpg
ボンゴレ@ポンペイ遺跡近くのレストランにて







イタリア旅行の備忘録。

カプリ島のあと、
向かったのはポンペイ。

130113-9.jpg


古代ローマ時代、その地方都市のひとつだったポンペイ。
ヴェスビオ火山の噴火により一夜にして
街全体が灰の下に埋もれてしまった、あの街です。
今回の旅行でダンナが一番行きたかったところ。


なんと、噴火で積もった灰の高さは
6メートルにもおよんだそう(想像できない!)


降り注ぐ灰のせいで、昼間なのに暗闇に包まれた街。
逃げ惑う人々で混乱をきわめた歴史を持つ街。




遺跡は広大。
現段階で遺跡の7割ほどが発掘されているとか。
地図を頼りに歩く、歩く。
見たいものをピンポイントでまわりました。
(広すぎてまわりきれない)

130113-12.jpg
130113-10.jpg





これはレストランだったところ。
丸い穴はワインサーバーのあとだそう。

130113-14.jpg







窯も発見!
ここで、美味しいピッツァを焼いたのかしら?

130113-15.jpg






犬のモザイクタイル。
当時のものだそうです。すごい!
日本ではまだ○○時代だというのに・・・

130113-13.jpg







復元遺体。

130113-11.jpg







ポンペイの「赤」でその名を知られる秘儀荘へも。

130113-16.jpg

当時、ローマでは弾圧し禁止された
新興宗教だったディオニュソス信仰の入信儀式の様子が
描かれています。


130113-17.jpg

等身大で描かれた人物の絵と「ポンペイの赤」は
2000年経っているとは思えないほど。
でもこの赤色。
鉛から作った顔料を使っているので、
当時鉛中毒で亡くなった人も多かったとか。
コワイですねぇ。








さて、ポンペイで食べた昼食。
食べるところはここぐらいしかなくて
多分(いや絶対?)観光客向きなレストラン。

130113-0.jpg
130113-5.jpg130113-4.jpg
ボンゴレに合わせて白で。






あまり味がしなかった前菜。

130113-3.jpg






ボンゴレ。
具が入ってる人と、入ってない人が
はっきり別れるアバウトな盛りつけ(笑)

130113-2.jpg
130113-1.jpg






メイン。
火が通りすぎてて、固かった(苦笑)

130113-6.jpg







デザートは、山盛りオレンジ!

130113-7.jpg

でもコレ
甘くて味が濃い美味しいオレンジでした!







お土産屋さんもちらほら。
やっぱり、レモンとオレンジでした、
どこへ行っても!

130113-8.jpg






さて、
一路アマルフィへ。

130106-1.jpg
ホテル@アマルフィの窓からの朝日




チャオチャオ〜

つづく。






インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


カプリ島へ、船に乗って。

Posted by nitamatti on   2 comments

130112-0.jpg
ナポリの朝焼け





イタリア旅行の備忘録。

ナポリの港から朝一番の船でカプリ島へ。
この朝焼けが素敵すぎて待ち時間も楽しかった早朝。

130111-0.jpg





船は、
香港→マカオに行く船みたいなカンジ?
思ったより揺れなかったような。

130112-2.jpg




船から朝日を眺めて。

130112-3.jpg






船から見たヴェスビオ火山。

130112-1.jpg






見えてきた!
カプリ島に到着。

130112-4.jpg






この大きな船とは、ここでバイバイして

130112-5.jpg





小さめの船に乗り換え。

130112-6.jpg





青の洞窟に向かいます。

130112-8.jpg
130112-7.jpg






青の洞窟。

130112-9.jpg
130112-10.jpg
水位、高いでしょう?





ケーブルカー(フニコラーレ)にも乗りました!
「 フニクリ、フニクラ」の歌のフニクラです。

知ってる?(笑)

130112-11.jpg
130112-13.jpg
130112-12.jpg





箱根登山鉄道みたいですよね。
こんな風景を仰ぎ見ながらガタゴトのぼる、のぼる!

130112-23.jpg






途中の風景。
レモンの木がいっぱい!

130112-14.jpg






頂上に到着。

130112-16.jpg





気持ちいい〜!

130112-15.jpg






街で拾った風景をちょこっと。

130112-18.jpg




これは、ウンベルト1世広場。

130112-17.jpg
130112-19.jpg
130112-21.jpg






レモン風味のオミヤや、
焼き物(お皿やカップ)などを購入。
ちゃんと割らずに日本に連れて帰ってきました〜!

130112-20.jpg







チャオチャオ〜!カプリ島!

130112-22.jpg


いつかまたここを訪れる事があったら
カプリ島にのんびりお泊まりしてみたいです








インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



イタリアンカラーのイルミネーションと、ナポリピッツァな夕食。

Posted by nitamatti on   0 comments

130111-7.jpg
ナポリ@ガレリアのクリスマスツリー










イタリア旅行の備忘録。

ナポリといえば、ナポリピッツァを食べなくちゃっ!

ということで、
マルゲリータ発祥の老舗ブランディへ。
1780年創業。

130111-3.jpg



ん?

130111-2.jpg

閉まっとる!!!



年中無休と聞いていたのに・・・
テクテク歩いていったのに・・・(T_T)(T_T)(T_T)

まぁ、年末年始。
ここはイタリアだし、そういうこともある(の?)


ということで、
ホテルに一度戻り、
コンシェルジュに聞いた評判が良くて開いているお店へ。

130111-9.jpg
130111-10.jpg


店内はジモチーで満席。
日本人は私達だけでした。

130111-12.jpg

水牛マークのあるメニューに、壁には水牛角のオブジェ。
水牛柄の服を着た店員さんがいるところをみると
悪くなさそう?
ブランディの事は忘れて食べるゾー!と楽しんできました。






モッツァレラがドドンと丸ごとのサラダ。

130111-14.jpg



パン。

130111-13.jpg






オススメだったコロッケ。
タラとか色んなお味があって、宝探し風?

130111-15.jpg





マルゲリータ!

130111-17.jpg





もう一枚、
折角なので、水牛チーズタップリのピッツァも。

130111-18.jpg





ビールもワインも

130111-20.jpg130111-19.jpg






デザートも。
定番カンノーロと、チーズケーキ。

130111-21.jpg130111-22.jpg









そういえば、
窯のてっぺんにも水牛の角オブジェがありました。
わかる??(笑)

130111-16.jpg






食後は
重いお腹をさすりながら、ちょっとお散歩。
細道に入り込まないよう気をつけながら。
港町の夜風って、気持ちがいいですねぇ〜

ガレリアのクリスマスツリー。

130111-5.jpg
130111-6.jpg
130111-4.jpg
130111-8.jpg
130111-7.jpg





トレド地区のイルミ。

130111-1.jpg


イタリアンカラーが素敵すぎます。
延々と続いていました。
うっとり♪


130111-11.jpg






翌朝。
朝一番の船でカプリ島へ!

130111-0.jpg

美しすぎる朝焼け


心奪われました^^









インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


ナポリ大聖堂のミラーコロ(奇跡)と、海を眺めながらランチ♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130110-0.jpg
ドゥオモ(ナポリ大聖堂)







イタリア旅行のつづき。

ナポリ大聖堂へ。

130110-1.jpg

14世紀に建てられた教会ですが
正面(TOP写真)は、19世紀にゴシック様式に改装。

中の柱が一本一本違ったりしているんですけど、
(結構そういう建物が多い)
色々な建物から持ってきては
再利用しているからなんですって。

礼拝堂の奥は、地下トンネルへと続いています〜





天井画が素晴らしいでしょう?
しばし、席に座って。
心を無にして。

130110-2.jpg
130110-3.jpg
130110-4.jpg

↑写真の左の人物が
ドゥオモの主・守護聖人サン・ジェンナーロの像。
バチカン市国認定の奇跡を起こす聖人。

なんと!
こちらの礼拝堂には聖人の血が保存されているんですよ。

年2回のお祭りの時に
(3回という方もいますが、
  私達はイタリア人の現地ガイドから2回と聞きました)
小瓶に入った凝固している聖人の血が取り出され、
溶解すれば吉、溶解しなければナポリに災害が起こる・・・
と、言われています。

12月に行われた時には、
無事、聖人の血がミラーコロ(奇跡)を起こし溶解したので
次回5月のお祭りまでは安心なんだそうですよ。
ヨカッタ・・・


130110-5.jpg

世の中、不思議なことって
いっぱいあるものです。








さて、この日のランチ。
港のすぐそば、海沿いの通りで。

130110-6.jpg
130110-13.jpg






日本語表記メニューあり(笑)

130110-7.jpg







イタリアでは、
昼も夜もワインいただいてました^^
昼なんでロッソのデキャンタでガマン!

130110-10.jpg






お料理。
メインはレモンバターソース。
ケーキもレモンケーキ。

まぁまぁだったかなぁ・・・

130110-9.jpg
130110-8.jpg
130110-11.jpg
130110-12.jpg







まだまだ街歩きは続きます。

130110-14.jpg


楽しかった〜!








インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



ジェラート食べながら、下町「スパッカ・ナポリ」散策♪

Posted by nitamatti on   3 comments

130109-1.jpg

ナポリの下町「スパッカ・ナポリ」


紀元前、古代ギリシャ人が植民活動によって作ったエリア。

直線的な道路と細い路地を有する、地上の街と
地下水道を有する地下の街の二つの顔を持つところ。

地下空間は、なんと約40メートル、200万㎡ 。
古代ギリシャ人が掘った水道の跡をローマ人が引き継いだもので
一見の価値アリです。

地下鉄を通す工事をしていても
掘るとすぐ遺跡が出てくるんですって。
なんだかロマンがありますね。




ドゥオモを中心とするそんな下町エリアの一帯を
散策しました。

130109-8.jpg
狭い路地に溢れんばかりの人、人、人。






可愛いお店がひしめきあって。

130109-9.jpg
130109-7.jpg
130109-11.jpg
130109-10.jpg
130109-6.jpg

このとうがらしみたいなのは「コルノ」

これは、
悪魔の赤い角で、厄除けのお守り。
自分で買ってはダメで、
人から贈られてその効果を発揮するんだそう。
大切な人へのオミヤに。







サンタ・キアラ教会へ。

130109-3.jpg
130109-2.jpg

アンジュー家の王妃サンチャにより1310年に建立。 
1943年に砲火を浴びてその後再建されています。

この教会の裏手の博物館内の中庭は一見の価値アリ。
回廊&マヨルカ焼きがおとぎの国みたいで。





貴重なのは、コレ。
これは消失しないで現存しているもの。

130109-4.jpg







そして
こちらにもプレゼビオが。

130109-5.jpg
大きくて、とても立派なプレゼビオでした。
今のみの展示(これは12/8〜展示されていたもの)

毎年変わる色んなプレゼビオを眺めるのも
また楽しみのひとつ。
街歩き(スパッカ・ナポリ)した時に、
このプレゼビオの職人街ものぞいて買い物してきましたよ〜







もちろんジェラテリアへも!

130109-12.jpg130109-14.jpg
130109-13.jpg
130109-15.jpg

ナポリだけでなく、ローマでも食べました。

やっぱり、美味しかった^^♪









世界三大港のひとつである、ナポリ。
「ナポリを見て死ね」というのもわかる気がします。

130120-48.jpg


つづく。
ドゥオモは次回(笑)









インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスつけました!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


港町散策のち「ノッチョラート」発祥のバールへ ♪

Posted by nitamatti on   2 comments

130108-75.jpg
ホテルからの朝の風景@ナポリ
この日は豪華クルーズ船が二隻停泊していました。素敵♪








イタリア旅行の続き。

ホテル@ナポリ で朝ごはん(1回目)

130108-76.jpg
130108-77-1.jpg130108-77.jpg







ホテル@ナポリ で朝ごはん(2回目)

130108-77-2.jpg

イタリア滞在中に思ったこと。
緑の野菜がないんですよねぇ〜朝に。
毎朝、山盛りサラダを食べる夫にとって
コレだけは不満だったようです。






両日とも
名物のコレ食べました!

130108-78.jpg


以前イタリア展で買って食べたものより美味しい〜!
セモリナ粉で作るので、カリッカリに固くて独特な食感。
大きさも2倍はあったかな。







朝食のあとは、
ナポリの街散策。

まずは、
ナポリ全景が見えるポジリポの丘へ。

130108-79.jpg
快晴でした!気持ちいい〜〜!







あのポンペイの大噴火で有名なヴェスヴィオ火山
くっきりと見えましたよ〜

130108-80.jpg








海沿いの広場。

130108-85.jpg
130108-82.jpg
130108-81.jpg






卵城も。

130108-83.jpg







お店も可愛い。絵になるんです。

130108-86.jpg
130108-87.jpg






これは人。
ぴくりとも動かないってスゴイ(笑)

130108-88.jpg






街路樹がオレンジ!

130108-84.jpg





歩き疲れてノッチョラート発祥のバールへ。
トリエステ・エ・トレント広場に面したところ。
テラス席で。

130108-90.jpg
130108-89.jpg





ナポリ街散歩。
このあとは、下町「スパッカ・ナポリ」へ。

ジェラードも食べましたよ〜!






つづく。










インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレスやっとつけましたー!
訪問できてなくてゴメンナサイ(ぺこり)
旅の備忘録がんばってやっつけます!


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


ガラディナーと、花火で、Happy New Year ♪

Posted by nitamatti on   2 comments

130108-52.jpg
ガラディナーのメニュー@ナポリにて








イタリア旅行のつづき。

シャンパンを楽しんだあとは、ガラディナー。

130108-51.jpg






ローラ似のお姉さんが歌う歌を聴きながら。

130108-50.jpg






オマールのリゾットが美味しかった〜
港があるナポリらしく前菜もメインもシーフードで。
オレキエッテは旅行中マテーラに続き2度目。
もっちもち♪

130108-53.jpg
130108-54.jpg
130108-55.jpg
130108-56.jpg
130108-58.jpg







もちろん、
こちらでも、泡→白→赤と順に。

130108-57.jpg
イタリアワイン、飲みやすくて美味しすぎ。







デザート第二弾。

130108-66.jpg
すでにお腹いっぱいで死にそう。






食べきれなかったのですが、
こんなのもあんなのも色々ありましたよ〜

130108-67.jpg
130108-68.jpg
好きなものを好きなだけ、ドーゾー!







あとは日付が変わるのを待つばかり。
ということで、
みんな、帽子やら笛やらを装着(配られた、笑)

130108-43.jpg


演奏にあわせて、
笛の音があっちからピーピー、こっちからピーピー!

我が家の酔っ払った夫も、
ピーピー、ピーピー、ピーヒャララ!と
笛を咥えっぱなしでございました(笑)



盛りあがってダンスする人も!

130108-61.jpg130108-60.jpg
130108-64.jpg
130108-62.jpg130108-63.jpg





そのうち、
みんなで汽車ぽっぽのように連なって
歌いながら練り歩いておりました!
楽しすぎる〜!

130108-59.jpg

知ってる人も知らない人も
もうこれで トモダチ!






そろそろ時間!
みんな屋上テラスへ出て・・・

Happy New Year 〜♪

130108-69.jpg
130108-71.jpg

うおー!
すごい音、音、音!!!


イタリアの新年は
大量の花火と爆音、煙で始まります。
戦争でもはじまったかと錯覚するほどのすごさ。

聞いたところによると、
ここナポリがイタリアで一番盛大に盛り上がるそう。


翌日のテレビニュースでも、

○万人の人出だったとか〜
車が爆竹に引火して燃えちゃっただとか〜
負傷者○名出たとか・・・


えぇーー!そんなにすごかったの!?と。






ちなみに
これね、
燃えてる訳じゃありません(笑)
盛りあがりすぎなお隣のビルの最上階の様子。

130108-72.jpg

新年になったと同時に約30分は、
360度見渡す限りこんな状態でございました。






さて
落ち着いたところで、
お祝いにコレが振る舞われました。

130108-70.jpg

豚の塩漬け〜レンズ豆煮込み?
ナポリでは年越しの定番なんだそうです。





あぁ、
すごかったけど、楽しかった〜!

日本の「和」なお正月も好きですが、
こんな風に賑やかな異国の地の年越しもいいものです。



お部屋に帰ったあとも、この通り。
明け方まで花火やら爆竹やらで
賑やかでした!

130108-65.jpg




つづく。







おまけ。

翌日ナポリ港で見た余韻(酒瓶。笑)。

130108-73.jpg




ナポリが一望できるポジリポの丘でも
飲み残しのワイン発見(笑)

130108-74.jpg

ふふっ









インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレス遅れております。
ゴメンナサイ(ぺこり)


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

カウントダウンのウェルカムシャンパン @ ナポリ(イタリア)

Posted by nitamatti on   2 comments

130108-40.jpg
Buon anno !(明けましておめでとう! )








イタリア旅行のつづき。

130108-44.jpg130108-46.jpg
130108-43-2.jpg
130108-45.jpg130108-49.jpg








ナポリのホテルにて。
年越しガラディナーの前に
立食でカウントダウンシャンパン(スプマンテ?)を

130108-40.jpg
130108-41.jpg

ホテル内のイベントだったので、
見ず知らずの方とも一緒。

そんな中、
「日本人ですか?」と話しかけてきてくれた方が。

現在はナポリ在住のアメリカ人ご夫妻だったのですが
その前は日本にお住まいだったとか。
夫と仕事でひょんなつながりがあることがわかり、
びっくり。
世の中、狭いですねぇ〜!

そんな新しい出会いがあったりするのも旅の醍醐味。
なんだかとっても嬉しい夜でした^^

130108-47.jpg
飲み放題なのも嬉しかった(笑)





会場には、
クリスマス時期ならではのプレゼビオが。
キリスト降誕場面をジオラマで表現したものです。
今回まわったあちこちのドゥオモでも
色々なプレゼビオがありました。
それぞれ個性があって、素敵!

130108-42.jpg







さてさて、
お酒が入って気分も上々。

そろそろガラディナーへ参りましょうか。

130108-43-1.jpg
屋上テラスのあるホテルレストランへ。
陽気なスタッフ(笑)






お客さんもスタッフも
カウントダウンで盛りあがって楽しかったです!

130108-43.jpg



      Buon anno !





130108-48.jpg


つづく。





インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレス遅れております。
ゴメンナサイ(ぺこり)


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


洞窟住居群サッシ・マテーラへ。

Posted by nitamatti on   3 comments

130108-18-1.jpg
洞窟住居群サッシ・マテーラの風景(世界遺産)







南イタリア旅行の続き。

1993年に世界文化遺産に登録されたマテーラへ。
カルスト地形の谷間に広がる
洞窟住居群サッシで有名なところ。

130108-19.jpg






サッソ(Sasso)は「岩」の意。
サッシ(Sassi) はその複数形。

130108-18.jpg
130108-20.jpg

石灰岩で幾層にも重なって造られた洞窟住居。
このなんとも言えぬ神秘的な廃墟感がたまらない。

このあたり一帯は先史時代からの歴史があり
サッシもさかのぼることなんと旧石器時代。
8〜13世紀にかけて修道士などが住んだそうですよ。






そんなサッシを利用したレストランでランチ。

130108-21.jpg
130108-22.jpg
130108-23.jpg
レストラン内部の様子。
もう、ホントに素敵!(と、酔いしれてた)








窓からの眺望。

130108-24.jpg





オレキエッテと、
レモンバターソースのメインと
パンナコッタ。

130108-25.jpg130108-26.jpg
130108-27.jpg
130108-28.jpg
130108-29.jpg
130108-30.jpg

白ワインもデキャンタで。
イタリアでは、とにかくワインが美味しかったこと!
毎食ほぼ飲んでおりました(除く朝食)

フツーのお安いハウスワインが特に美味しくて
そして、なんでだろう?
不思議と悪酔いしない(笑)
こういう石灰の多い土地というのは
やはりオリーブやブドウの栽培が向いているんでしょうね〜

スーツケースにいっぱい詰めて帰ってきたほど
とにかく「イタリアワイン」気に入りました!
(現地でスーツケース1個買い足しちゃいました、爆)








さて、
お腹が満足したところで再びサッシを歩く!

130108-31.jpg

起伏が多い。
昔から陸の孤島と言われていたのに深く納得。









そして、チャペルも多い。
洞窟チャペルも!

130108-32.jpg
130108-33.jpg







洞窟内部も見学して。

130108-35.jpg







最後に
フレッシュオレンジジュースが美味しいという
広場にある lanfianchi caffè へ。

130108-36.jpg






つづく。










インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。
頑張ります(多分)

コメレス遅れております。
ゴメンナサイ(ぺこり)




spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


とんがり屋根が連なる、おとぎの世界へ。

Posted by nitamatti on   0 comments

130108-0.jpg
トゥルッリ@アルベロベッロ






南イタリア旅行のヒトコマ。

プーリア州にある世界遺産アルベロベッロへ。

130108-1.jpg
130108-3.jpg


この日は、雲一つない快晴!
冬とは思えない素晴らしいお天気に恵まれラッキー!

とんがり屋根のトゥルッリが
どこまでも連なる風景は、まるでおとぎの世界。
ちなみに、
アルベロベッロの意味は「美しい樹」だそうです。


130108-2.jpg

この白壁、
なんと厚さが1メートルほど。
「夏は涼しく、冬暖かい」構造になっているんだそう。
物件的には、最低でも1000万円〜。
お高くてびっくり。








屋根は石をただ積んでいくだけ。
すごいなぁ。

130108-4.jpg







これは、「窯」
集落の中央にありました。
みんなで使っているのかな?

130108-5.jpg
130108-6.jpg






ナッツを売っていた、可愛かった男の子。

130108-9.jpg







マンホールも可愛いし、

130108-7.jpg






標識も可愛い!(サングラスかけてる)

130108-12.jpg






お土産屋さんもメルヘンチック。

130108-15-1.jpg
130108-15.jpg






おうちの装飾も絵になりますよねぇ。

130108-17.jpg
130108-8.jpg





イタリアらしい風景も。
ぴっちりとつめられた縦列駐車。
どうやって車出しするんだろう?(笑)

130108-10.jpg






こんな風に土産物屋が軒を連ねるモンティ地区と、
静かなアイアピッコラ地区とに分かれてます。
それぞれ異なる雰囲気。

130108-11.jpg
130108-13.jpg

屋根のマークはラテン文字だそうで、
魚や鳥、ハート、十字架、月など、様々。
災い除け?の意味があるとか。
とんがり屋根のてっぺんのピナクルも
お家によってこれまた様々でした!


130108-14.jpg






さ、これから
サッシで有名な世界遺産マテーラへ向かいます。

130108-16.jpg











インド旅行の備忘録はしばしお休み(笑)
記憶が新しいうちに南イタリアの旅をUPちう。

コメレス遅れております。
ゴメンナサイ(ぺこり)


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

オリーブ畑の中に建つホテル(アルベロベッロ)

Posted by nitamatti on   2 comments

130107-1.jpg
アルベロベッロ@トゥルッリからのぼる朝日






イタリア旅行のつづき。

アルベロベッロの田舎町にあるホテルに宿泊。

空気がおいしくて、気持ち良〜い!

130107-12.jpg
130107-5.jpg
130107-10.jpg
130107-9.jpg
130107-8.jpg

↑ホテルの外観。
丸がいくつも連なったような可愛い造り。
現代風トゥルッリ?みたいな?







ホテルの周りは360度すべてオリーブ畑!

折角なので、
早朝散歩を楽しみました。

130107-0.jpg
130107-4.jpg
どこまでもオリーブ、オリーブ、オリーブー!







ホテルの敷地内にもトゥルッリがあるんです。
もちろん今でもこの住居で人が生活しています。

これは、レストランのすぐ目の前。

130107-3.jpg
130107-7.jpg
130107-6.jpg
130107-11.jpg

なんてキュートなんでしょう!






散策したあとは朝ごはん。

130107-2.jpg
130107-13.jpg






甘いパンやケーキしかない(笑)
けど、食べる。

130107-15-1.jpg
130107-14.jpg
こちらの人は朝はこういう甘いものとカフェオレくらいで
簡単にすませちゃうと聞きました。





どこのホテルにもハムとチーズは色々あったなぁ。
よく食べて好きだったのは、サラミとモルタデッラ。

130107-16.jpg






いただきます!

130107-17.jpg





さ、
朝食を食べたあとは、
世界遺産アルベロベッロの街並みを見に出発です。

130107-18.jpg







コメレス遅れてます。
ゴメンナサイ(ぺこり)


spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

Amalfi @ Luna Convento 客室からの初日の出

Posted by nitamatti on   5 comments

130106-1.jpg
Amalfi @ Luna Convento 客室からの初日の出







本日帰国いたしました。

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします♪




年末年始、
イタリアで過ごして参りました。

130106-2.jpg
出発時の成田空港の様子。






めざすはローマ。
アリタリアでの長旅。

まずは白ワインとスナック。

130106-3.jpg






そして、ラザニアの機内食。

130106-4.jpg




もちろん、赤ワインで!

130106-5.jpg






夜食はおにぎり(パンもあった)

130106-5-1.jpg







そして最後の軽い機内食。

130106-5-2.jpg






ローマでトランジット。
お茶したり、ぶらり買い物したり。

空港の時計がなんとブルガリ!

130106-6.jpg







バーリ空港へ到着。

130106-7.jpg






アルベロベッロで、一泊。

130106-8.jpg
130106-9.jpg
130106-10.jpg
オリーブ畑の中にちょこんとあるホテル。
朝起きて窓の外を見ると、延々とオリーブ畑が。
なんてステキなんでしょう!
敷地内にトゥルッリもあるんですよ〜
(翌朝、散策しました!)







無事到着を祝して、お部屋飲み。
カンパーイ!

130106-11.jpg
130106-13.jpg130106-12.jpg

ロッソの美味しいこと!
イタリアワイン、すっかりハマッてしまいました。
フンギやナスのピッツァとカンノーロをつまみに。





翌日からは、
南イタリアの世界遺産巡りです。


つづく。チャオチャオ〜♪




spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。