* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界でたったひとつ、セドナカラーのマクドナルド♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130912-15.jpg
セドナ♪






夏休み旅行の備忘録〜セドナ編


セドナのアップタウンで
ショッピングなどを楽しんだあとは
最もアクセスが良く磁場も強いといわれる
エアポートメサへ。

130912-21-1.jpg
130912-21-2.jpg


ここは、男性性の山だそうで
勇気や決断力を授かると言われてきた山。
てっぺんまで登ると、
360度セドナの街を眺められて、気持ちイイ!

サンセットやサンライズの人気スポットでもあります。



あとちょっとでてっぺん。
振り返る図。

130912-23.jpg





てっぺん。

130912-24.jpg






下り。
滑らないように気をつけて。

130912-25.jpg






そうそう、
アップタウンからここに来る途中で見つけた
マクドナルド。

130912-21.jpg
130912-22.jpg

世界でただひとつ。
セドナカラー(優しいグリーン)のマクドナルド。



そういえば、
ビッグサンダーマウンテンのモデルになった山も
ここ、セドナにあるそうですね。
ボルテックスでもあり、世界中の引退したお金持ちが住むセドナ。

こういう「歩く(登る)旅」は今までした事がなかったので
(↑夫はアリ。こういうのが好きなタイプ。)

色んなはじめてがあって、
楽しかったです^^







つづく。





spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

Flagstaff の「 Sizzler 」でランチ → そして、セドナへ。

Posted by nitamatti on   0 comments

130912-6.jpg
Flagstaff の「 Sizzler 」で、ランチ♪







夏休みアメリカ旅行の備忘録

セドナへ向かうドライブの道中。
荒野の風景から植生が変わり、
だんだん、森(グリーン)が増えてきました。
気持ちいい〜♪

130912-1.jpg




途中、
お腹ペコペコだったので
フラッグスタッフ(Flagstaff)という街に立ち寄って
ランチをすることに。

Flagstaffは
アメリカ合衆国アリゾナ州北部の高地にある街。
冬は、雪も積もるそうですよ〜

130912-2.jpg

        「 Sizzler 」






日本にもありますが、
もう何年も行ったことがなかった「 Sizzler 」

アメリカらしいお店ということで(笑)


旅行中野菜不足気味だったので
とっても嬉しかったサラダバー^^

130912-3.jpg
130912-4-1.jpg
130912-4.jpg130912-5.jpg

豆サラダとか、タコスとかも。






メインは、
「Burgundy Mushroom Sirloin Tips」

130912-6.jpg

量多すぎ・・・






セルフソフトクリーム。
アメリカ滞在中はやたら甘いアイスが多かったのですが
これは、さっぱりしていて美味しかったです!

130912-7.jpg







さ、
お腹いっぱいになったところで
セドナへ レッツゴー!

130912-8.jpg





途中、
エルク(鹿)の群れが道路を横断しているのに、遭遇。
そして車は、その間数分間みんな停車して黙って待つ。
これには、感動。

最後に一匹の子鹿が取り残されてしまったのですが
無事、みんなと合流できたのかな?

130912-26.jpg

ちょっと後ろ髪を引かれつつバイバイ。

セドナのアップタウンまで再び車を走らせました!






セドナ到着!!!

130808-4.jpg
130912-12.jpg
130912-10.jpg130912-11.jpg
130912-9.jpg
130912-17.jpg
130912-18.jpg
130912-16.jpg
130912-14.jpg
130912-19.jpg

ネイティブアメリカンの「聖地」であるセドナ。

レッドロックの壮大な大地と
オーククリークの清流に恵まれた素晴らしいリゾートでした。

数多くのボルテックスが存在するので
とても短い日程ではまわりきれないセドナのレッドロックの山々ですが

「4大ボルテックスだけは絶対登ろう!!」と

トレイルしてきました^^



まずは、エアポートメサへ。

130912-20.jpg

エアポートメサは
セドナの街の真ん中にあるボルテックス。

小山のてっぺんまでは数十分で登れて
360度セドナを見渡すことが出来る場所。



気持ち良かったです







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


Horseshoe Bend ♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130903-5.jpg
Horseshoe Bend ♪








夏休み旅行の備忘録

感動的だったアンテロープキャニオンを後にして
再び車を走らせました。

130903-1.jpg

「P」は、ペイジの街の意。

セリグマンの時と同じように
荒野に街の頭文字が白く描かれていましたよ〜。
コレ、わかりやすい!







向かったのは、こちら。

130903-2.jpg


    「 ホースシュー・ベンド」




コロラド川が300度近くも湾曲した場所。
グランドキャニオン上流地区最大の名所。

その形が、蹄鉄(horseshoe)に似ていることから
そう呼ばれています。
アリゾナ最北の街ペイジをちょっと南に行った辺り?

駐車場から
荒野をズンズン15〜20分程歩いて行くと・・・

130903-7-0.jpg
130903-5.jpg
130903-6.jpg


ダイナミックなパノラマ風景が
         ドドーン!と広がります。


130903-4.jpg

柵などは一切ない崖っぷち!
足を滑らせたら最後・・・
吸い込まれそうでコワイです〜〜!

だけど、
馬蹄形のエッジを欠ける事なく撮影するために
夫も↑こんな風に写真撮っておりました。

コワイ、コワイ・・・








ですが・・・

130903-3.jpg


素晴らしかったです!!!






自然の造形美を楽しむ旅は
まだ続きます。
この日の宿は、レイクパウエル。

130903-8.jpg
130903-7.jpg
130903-7-1.jpg130903-7-2.jpg
130903-7-3.jpg
夜まで開いているプールも、
お外で食べる朝食も賑わっていました♪







翌朝、
コロラド川をせき止めた
大きなダム(Glen Canyon Dam)も見てきましたよ〜!

130903-10.jpg
130903-9.jpg
130903-13.jpg
130903-12.jpg

レイクパウエルは、全米で2番目に大きな人工湖。

なんと全長は、
東京-名古屋間に相当する
300km近くもあるんだそうですよ〜



さすが、アメリカ。
ビッグです!!




さ、
この日は一気に車を走らせてセドナまで。

130808-4.jpg
130808-6.jpg
130808-5.jpg

レッツゴー♪




つづく。





spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

Antelope Canyon♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130902-29.jpg
Antelope Canyon♪







夏休み旅行の備忘録

ひとつ前の続き。
アンテロープキャニオン(ロワー)へ。

ここは、
コロラド川の支流が刻んだスロット・キャニオン。
地表の割れ目から地下に潜って見学できるスポットです。

130902-17-1.jpg








ナバホ居留地内のため、スタッフは全部ナバホ族。

アプローチできる場所はいくつかアリ。
アッパー、ロワー、ボートツアーなど色々。

130902-19.jpg


この日は、
前日にかなり雨が降ったとのことで
もしかして中に入ることが出来ないかも?と

過去に雨のあとの鉄砲水で観光客が流された死亡事故アリ。
以前は、その複雑な地形から
プロの登山家じゃないと見学できないところでしたが(ロワー)
今は地下に潜るための鉄の階段が設置されて気軽に行けるように。
ただ、雨が降った時に水が入ると逃げ場がないので、
観光局により制限・管理されています。


危惧していましたが、OKとのことでホッ。






専門のガイドさんについて出発!

130902-20.jpg
130902-14.jpg







大地の裂け目から入ります。
入口が細いので
これ、すごーく体格のいい人はムリ?

130902-21.jpg
130902-22.jpg
130902-23.jpg








ズンズン、ズンズン!
地下深く(36mくらい)まで潜って行きます。
↓写真下部に見えるのは、ガイドさんの頭。

130902-24.jpg







前日降った雨のせいで
かなりぬかるんでいるところも多数。

砂丘が固まってできた砂岩が
雨による鉄砲水やコロラド川の風水によって
狭く、且つ、深く浸食された自然の造形。

すべらないように気をつけながら。

130902-26-1.jpg
130902-26-2.jpg

130902-26.jpg

↑足場の少し上のところに土砂が残っているの
わかりますか?

前日の雨の水位がそこまであった証拠だそう。
鉄砲水、コワイ〜〜





地上からの太陽の光が
浸食された流線型の壁をピンク色に照らし出すさまは
素晴らしく、息をのむほど!

130902-26-3.jpg





写真家に人気なのは、アッパーよりロワー。
その狭く細い地形がより神秘的だから。

プロの写真家を魅了してきたところというのも
頷けます。

130902-25.jpg







吸い込まれそうです。
もう、言葉はいらない。

130902-27.jpg







丸くくり抜かれたような砂岩や・・・

130902-27-1.jpg






ハート型の砂岩も!
(横から見る)

130902-28.jpg







地上を見上げた図。
降り注ぐ太陽の光は、まるで天国のよう!

130902-29.jpg



その流線型の美しい模様を生み出した鉄砲水は
今でもこのアンテロープキャニオンを削り続けているので
日々、その姿は変わり続けているそう。


来てよかった!

そして
その自然の神秘の変化を
またいつか見に来たい!と思いました








つづく。







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


初めての「ナバホ・タコス」〜 ここは天国?の地下の絶景へ。

Posted by nitamatti on   2 comments

130902-18.jpg
初めての「ナバホ・タコス」〜 ここは天国?の地下の絶景へ。





夏休み旅行の備忘録


ロスからのロングドライブ2日目。

ダイナソー・トラックを歩いてまわり
ナバホ族のお兄さんとバイバイしたあと、
またしばらく単調な風景をひたすら走り・・・



ユタ州に入りました!

130902-0.jpg






モニュメントバレー。

130902-1.jpg
130902-0-1.jpg
130902-5.jpg







西部劇の映画でよく出てきたような
アメリカの壮大な大自然が目の前に広がります。
大きい〜!!!!

↓車がミニカーのおもちゃみたいに見えます。

130902-2.jpg
130902-3.jpg
↑手前の岩、2つあったんですけど
ここにのぼって眺める風景は圧巻。
ただ「すごいー!」としか、言葉が出ない。




記念写真を撮って
ビジターセンターに向かいました。

130902-6.jpg






センター内のビューレストラン。
食事をしながらも、このビュートを楽しめる造り。

130902-7.jpg
130902-8.jpg






名物のナバホ・タコスを。

130902-10.jpg
130902-11.jpg


サラダとのセットになっているハーフサイズにしました。
これでも日本のピッツァ一枚くらいある(笑)


とうもろこしで作った
ナバホ・フライ・ブレッドの上に具がオン。

そのままだと豆&野菜だけだったので
肉をプラスしました(オススメだった)
結果、正解。

肉がなかったら味がぼけているカンジ?
揚げパンみたいな生地はちょっとくどくて
完食はできませんでした〜〜

ちなみに
レギュラーサイズは、この倍くらい。
二つ折りになってお皿からはみだす程のビッグサイズ!
日本人には、ハーフで十分でしょう。



130902-12.jpg






しばらくビュートを堪能したあとは、
再び車でGO。
私が今回の旅行で一番行きたかった所へ。

途中でいくつか
つむじ風(竜巻?)を見ました。
写真でわかりますでしょうか?

130902-13.jpg







インディアンが経営しているという
3本の大きな柱があるのは、火力発電所。
これを目印にドライブ。

130902-14-1.jpg






到着。
アンテロープキャニオンです。

130902-17-1.jpg



ジープに乗って行くアッパーと
徒歩で歩くロワーがあるのですが、
ロワーへ。

こちらの方が細くて曲がりくねって
アドベンチャー感が楽しめると聞いて。



130902-14.jpg

↑専門のガイドさんについて入ります。

一見すると、
何もないように見える地表。
この細い隙間から、入れるの!?と思いましたが・・・




入る、入る。

130902-16.jpg





上を見上げると
岩の裂け目から地上の光が差し込んできて
まるで「ここは天国?」と思うほど。

スロット・キャニオンと呼ばれる
らせん状に浸食されたなんとも不思議な空間が連なります。

130902-18.jpg



あぁ、
来てよかった。



幻想的な風景に、
しばし言葉を失いました






つづく。






spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



ここは、火星!? ダイナソートラックへ。

Posted by nitamatti on   0 comments

130831-2.jpg
ここは、火星!? ダイナソートラックへ。






夏休み旅行の備忘録




アリゾナで出会った風景。
モニュメントバレーまで向かう途中。

130831-4.jpg





どこまでも広がる荒野。
その風景はまるで火星。

130831-6.jpg
130831-3.jpg






この辺りは、ジュラ紀には沼地だったそうで、
そのおかげで?恐竜の足跡が化石になって残っていました。
すごーい!

大小色々な化石がありました。

130831-5.jpg
130831-7.jpg
130831-9.jpg
130831-10.jpg
130831-11.jpg

とっても親切だったナバホ族のお兄さん。
恐竜の糞の化石まで、くまなく案内してくれました。
独学で勉強したんですって。







ありがとう〜!!!

130831-13.jpg






さ、
また車でもう一走り。
このあと、モニュメントバレーへ。
ナバホ名物のナバホタコスをはじめて食べました♪

130831-12.jpg



つづく。





spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


「エレファント・フット・ロック」♪

Posted by nitamatti on   0 comments

130827-4.jpg
エレファント・フット・ロック。大きかったです!!








夏休み旅行の備忘録

130827-3.jpg




グランドキャニオン国立公園内の
ヤバパイロッジをチェックアウトして
また車でロングドライブ、ドライブ、ドライブ!

130827-0.jpg

アリゾナのいかにも荒野!という大自然が続きます。
単調な景色なので、
眠くならないように注意しながら。







ガイドブックには載っていなかったけれど、
ちょっとよさそうなビューポイントを見つけ
立ち寄ることにしました。

車で入ると入場料をとられました。
インディアンのやっている一角のよう?
手仕事の土産物屋さんがありました。

130827-1-1.jpg
130827-1-2.jpg








岩場の先端まで行くと、
そこにも絶景が。

130827-2.jpg
130827-2-1.jpg

川が流れていました。
吸い込まれそうで、ちょっとコワイ〜

    いやいや・・・
         かなりコワイ〜









その後、
モニュメントバレー方面へ向かいました。

車で少し走ると
突然大きなビュート(山みたいにそびえ立つ岩のこと)が!

130827-4.jpg

   「エレファント・フット・ロック」




本当に象の足首みたい!


自然にこんな形の奇岩が出来ることに感動。
とてもビッグなので、
遠くからの目印にもなっていたそうですよ〜

130826-46.jpg






つづく。





spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


美しかった、日の出。

Posted by nitamatti on   2 comments

130826-36.jpg
グランドキャニオンにて








夏休み旅行の備忘録


グランドキャニンで朝日を拝もう!と
早起きして日の出を見に行きました!

130826-30.jpg
130826-33.jpg
130826-34.jpg





少しずつ、明るくなって・・・

130826-32.jpg
130826-36.jpg
130826-35.jpg

ご来光






うっとり。
静かに時間が流れていきました。

130826-31.jpg


素晴らしかったです




このあと、チェックアウト。

車で移動しながら、
イーストポイントで最も壮観なビューが楽しめるリパンポイント、
グランドキャニオンはここからはじまると言われる景色の
ワッチタワーが有名なデザートビューポイントなどを楽しみました!

130826-26.jpg
130826-42.jpg
130826-44.jpg
130826-45.jpg
130826-43.jpg

足、長い(笑)






そうそう。
この朝も、
動物達にいっぱい遭遇しましたよ〜

シアワセになりそうな青い鳥♡

130826-37.jpg
130826-41.jpg




またエルク。

130826-40.jpg






野ウサギ。

130826-39.jpg





リス。
これは、数え切れないほどいました!

130826-38.jpg


可愛かったです♡







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

ヤバパイ・カフェで、アメリカンバーガー!

Posted by nitamatti on   0 comments

130826-25.jpg
グランドキャニオンの風景








夏休み旅行の備忘録

130826-13.jpg


日没を堪能したあと、
グランドキャニオン国立公園内の
ヤバパイカフェへ。

夕飯を食べられるところは、
ここしかなさそうだったので、急いで向かいました。

130826-14.jpg
130826-15.jpg

カジュアルなセルフダイニング。
ちょっとのびたっぽいパスタはイヤだったので
アメリカらしいハンバーガーに。
それにしても、マカロニサラダ多すぎ(苦笑)





ワインもあったので、カンパーイ!
スパークリングと赤を。

130826-18.jpg
130826-16.jpg
130826-19.jpg







食後は
隣接しているジェネラルストアへ。
ここで、オミヤや夜食などをお買い物。

130826-20.jpg
130826-21.jpg
130826-23.jpg130826-24-1.jpg
130826-22.jpg

地元カリフォルニアのオーガニックワイン(赤)も
調達。



まったりお部屋飲みしながら、
満天の星を楽しみました^^






翌朝は、
ちゃんと早起きして日の出を見に行きましたよ〜

130826-30.jpg

眠い目をこすりながら(笑)







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


サンセット@グランドキャニオンの渓谷美。

Posted by nitamatti on   0 comments

130826-0.jpg
グランドキャニオン。ピンボケでスミマセン







夏休み旅行の備忘録

ロスからロングドライブの旅。
今夜の宿は、
グランドキャニオン国立公園内のヤバパイロッジ。

学生時代は宿泊せず日帰りツアーで来たグランドキャニオン。
生まれて初めて見るその渓谷美は
人生観を変える程感動したのですが、
ウルル(エアーズロック)、マウナケア、アマルフィで
心の琴線に触れる体験をしてからは、
夕日も朝日も楽しむなら、やはり一泊しなくては!
ということで。

とても楽しみにしてやってきました^^!!

130826-1.jpg130826-2.jpg
130826-3.jpg
130826-4.jpg



宿泊したロッジ。
窓の外にエルクの親子がフツーにいた事に、感動!

130826-5.jpg









もうすぐ日没!
急がなくちゃ!ということで早足で
絶景ポイントに向かいました。

130826-6-1.jpg
130826-6.jpg

130826-6-2.jpg

ヤバパイポイント、マーサーポイントなど
ぐるぐる歩いて移動しながら
いいポイントを探して。

130826-6-4.jpg
130826-7.jpg









ゆっくり太陽が沈んでいきます・・・

130826-6-5.jpg








少しの時間差を経て
太陽の光が岩場に反射していきます。
段々と渓谷が燃えるような赤色に変化・・・

130826-8.jpg
130826-9.jpg

うおーっ!!!

自然ってすごい。
地球って素晴らしい。








日没まで
渓谷美を堪能しました。

130826-10.jpg





素晴らしかったです




翌朝も、真っ暗なうちに早起きして
朝日を見に行きました(また別記事で)

130826-30.jpg










気になったこと。

130826-11.jpg

柵のある指定のビューポイントではないところで
撮影していた人達。


130826-12.jpg

たまに誤って落ちてしまう方がいるそうです。
柵があっても足がすくむ私には理解できない光景。
ビックリしました。






spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。