* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜を愛でて、イタリアンディナー♪

Posted by nitamatti on   2 comments

140406-3.jpg
桜を愛でて、イタリアンディナー♪








入学式を迎えた初々しい制服姿の新入生を見かける季節になりました。




そしてそして・・・


週末は、

140406-2.jpg


今年も「桜」を 愛でてきました♪







そのあとは、
よくお邪魔する ご近所イタリアン へ。


140406-1.jpg



コハダのオレンジマリネ
野菜もりっもりのバーニャカウダ
リエット
渡り蟹のトマトクリームパスタ
サラミのピッツァ



などを、

シャンパン&ワインとともに^^







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト

「秋トリュフの生パスタ」@ イタリア展

Posted by nitamatti on   0 comments

131005-23.jpg
「秋トリュフの生パスタ」@ イタリア展






毎年恒例 イタリア展へ。

昨年と同じメンバーの一人と行ってきました♪
今回はこじんまりと。
(昨年の記事はこちら→☆

131005-29.jpg







一番欲しかったのは、ワイン達。

イタリア最大のワイン見本市ヴィニタリーで
賞をとったワインなどがやってくるというので楽しみに。

試飲だけで酔うほど色々飲んで買ってきました!






そのあとは、腹ごしらえ。
こちらも、毎年恒例。

今年は、
ナポリのイスキア島のピッツェリアと
ピエモンテ伝統の「トリュフの生パスタ」のお店が出店。

昨年と同じく、パスタを食べてきました!

131005-32.jpg
131005-28.jpg









まずは、
イタリアンビールでカンパイ!

131005-25.jpg
131005-26.jpg131005-27.jpg
モレッティじゃないイタリアビールは、久しぶりでした!






頼んだのは、
「秋トリュフとフレッシュタヤリン」

131005-23-1.jpg



タヤリンというのは、
北部ピエモンテの方言で
ロングパスタの「タリオリーニ」の意。
会場内で手打ちしたものをいただけるということで、コレに。




131005-24.jpg



旬の秋トリュフとタヤリン。
堪能してきました。
(個人的には、昨年のカルボナーラの方が好きだった)




買い物もしてきましたよ〜
ワインの他に生ハムやサラミ、
マーシュやカブなどのイタリアン野菜など色々。

131005-33.jpg








来年はどんなものがやってくるのでしょう!






楽しみです^^








spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



15種のハーブサラダが美味しい「 GIAGGIOLO GINZA 」(銀座)

Posted by nitamatti on   2 comments

130907-1.jpg
「 GIAGGIOLO GINZA 」(銀座)







おそとごはんの備忘録

銀座の地下にあるイタリアン。
ランチにはちょくちょくお邪魔していますが
夜は久しぶり。

130907-2.jpg


フィレンツェの最古の薬局、サンタ・マリア・ノヴェッラ
自然治癒や予防医学の思想を取り入れたメニューで
トスカーナ料理を供するお店。
ランチタイムなどはほぼ9割近く女性客。

かくいう私も
こちらの山盛りのハーブサラダが大好きです♪

この、15種類の野菜のサラダはテイクアウトやお取り寄せも可。
体が生き返るような気がします!






スープ。

130907-3.jpg





名物のハーブサラダ。
生ハム、サラミなどをシェア。

130907-4.jpg







パスタ。
ホワイトアスパラ&カラスミと、
カルボナーラの2種をシェア。

130907-5.jpg






宮崎牛のグリル。

130907-6.jpg





食後酒。
バローロのグラッパ♪

130907-7.jpg







濃厚チーズケーキと生姜のジェラード。

130907-8.jpg






ごちそうさまでした






spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


「APPIA」で、イタリアン♪( 広尾 )

Posted by nitamatti on   0 comments

130428-1.jpg
「APPIA」で、イタリアン♪( 広尾 )






アッピアで、イタリアン。

ワゴンで運ばれてきたものを見ながら選べるスタイル。
友人にもファンの多いお店です。
ひと頃よりもぐっと予約とりやすいようです。
この日もちょっと遅い時間でしたが、賑わっていました。


え〜っと
カメラを忘れ、スマホで撮影 (くーっ
画像イマイチなのでさらっといきます。





前菜。
野菜のマリネ、真鯛と帆立のテリーヌ、生ハムなど。

130428-2.jpg








ヴィシソワーズ。

130428-4.jpg







ホタルイカのソテー、
長芋のグラタン〜ゴルゴンゾーラ風味。

130428-3.jpg




パスタ2種。
ウニクリームのフィットチーネ、
菜の花&しらす&カラスミのリングイネ。


130428-5.jpg








メインは阿蘇王牛のフィレで。

130428-6.jpg








デザート盛り合わせ。
マカロン、モカケーキ、焼き林檎。

130428-7.jpg









spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


「 La gita 」(自由が丘)

Posted by nitamatti on   0 comments

130224-20.jpg
フランス最後の原種ビゴール豚肩ロースのグリル









自由が丘でイタリアン

すでに一杯ひっかけていたので
アラカルトでワインを飲めるところということで。
賑やか過ぎずカジュアルなので使い勝手が良いんですよね。
自由が丘で好きなお店のひとつです。

この日もカメラ持っておらず、スマホ画像で。
なんか画像が細長くて見にくくて、スミマセン〜(-_-)



スプマンテ→白・・・そして赤へ。

130224-14.jpg130224-15.jpg





アテはこれ。
長崎産穴子と山菜のフリット。
サルサヴェルデソースで。

130224-16.jpg







殻付き牡蠣とずわい蟹と生ウニのグラタン。
ケンカしないように、1人1ピースずつ(笑)

130224-17.jpg







ホワイトアスパラガスとグァンチャーレのカルボナーラ。
リングイネで。

130224-19.jpg








フランス最後の原種ビゴール豚肩ロースのグリル。

130224-20.jpg
これは、以前にもいただいたことがあります。
ジューシーで美味しい骨つき肉でした。
一緒にグリルしたお野菜とともにマスタードシードをつけながら。






もちろん、赤で♪

130224-18.jpg






このあと、
もう一軒寄り道して帰りました^^











spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ



「Aponte」( 恵比寿 )

Posted by nitamatti on   2 comments

130224-1.jpg
      「Aponte」( 恵比寿 )







恵比寿のアメリカ橋を渡った先にあるイタリアン
黒板メニューの美味しいお料理をつまみながら
カウンターでお酒が楽しめるカジュアルなお店。
久しぶりに行って来ました♪

130224-2.jpg
130224-9.jpg






赤はボトルで。

130224-4.jpg







鹿のカルパッチョ。

130224-5.jpg







カポナータ。

130224-3-1.jpg








白子のフリット。

130224-6.jpg







ポルチーニのパスタ。

130224-7.jpg






熟成豚。

130224-8.jpg






ワインを楽しみたかったので、
チーズ盛り合わせもちょっと。

130224-10.jpg





楽しい夜でした♪










予約投稿にて更新中♪

spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


「 BVLGARI 」(銀座)

Posted by nitamatti on   0 comments

130223-14.jpg
   「 BVLGARI 」(銀座)








ブログをオサボリしているうちにたまった写真を
整理中

これは、
銀座ブルガリでディナーをいただいた時の備忘録。

130223-1.jpg



カメラ持っていなかったので、スマホで。
店内がかなり暗かったのもあって
画像荒いです・・・スミマセン。


130223-2.jpg
窓からの夜景を楽しみつつ♪






つきだし と パン

130223-4.jpg
130223-3.jpg








パッパアルポモドーロ
蟹・水牛のモッツァレラ・ブラックオリーブのサラダ

130223-5.jpg







鶏のコンソメ
温泉卵、ジャガオモ、ハム

130223-6.jpg






ワイン。
白のあとは、赤。

130223-7-1.jpg






タリオリーニ カチョ エ ペペ
天然ホタテ貝柱のカルパッチョ、レモンの香るパン粉

130223-8.jpg






ミラノ風サフランリゾット
仔牛のミドーロ ケッパーのパウダー

130223-9.jpg





ハーブのパン粉をまとったイトオヨリ鯛
ブロッコリーのクレーマ アーティーチョークのフリットの
赤ワインソース

130223-10.jpg







仔牛ホホ肉のブラザート
根セロリ、トマト、トピナンブール

130223-11.jpg







グラスに入ったティラミス
紅玉リンゴのスープ、ジンジャーの香りで

130223-12.jpg






小菓子とコーヒー

130223-13.jpg







spicabanner3.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ


一軒家イタリアン「 Ristorantino Lubero 」(目黒)

Posted by nitamatti on   0 comments

師走に入り、寒さも厳しくなってきましたね。
今年もインフルエンザの予防接種は、ばっちり。
人混みに出る時は、
とりあえずマスクでリスク回避しております。

予定が何かと詰まっている年末年始。
元気に迎えたいものです!



え〜、
忘年会(飲み会)のシーズン到来ということで

こちらのイタリアンで飲み。

121208-1.jpg

     「 Ristorantino Lubero 」








目黒駅から徒歩圏。
ちょっと奥まったところにある一軒家イタリアン。

121208-2.jpg
↑写真奥左の白い建物。







可愛いナプキンがお出迎え。

女子が好きそうなカジュアルなお店。
ワインを楽しみながらあれこれ楽しめるような。

121208-3.jpg

シャンパンをいただきながら、
黒板メニューとしばしにらめっこ。
この日は、やや落ち着いた2階席で。







トリュフポテトのシュー

121208-4.jpg






ピエモンテの白からスタート。

121208-5.jpg
121208-6.jpg





アオリイカとプンタレッラのサラダ
アンチョビドレッシングで。

121208-10.jpg






パンと、2杯目の白
前菜にあいそうな、仏マルサンヌのコートデュローヌ。
名門ガイヤール一族の長女が醸造する白。
EU圏内では入手不可能な程の人気の白だそう。
花のような柑橘感ある甘い香りが好みでした。ウマ。

121208-8.jpg121208-9.jpg








北寄貝・生ウニ・帆立貝を浮かべた
          温かいヴィシソワーズ

121208-11.jpg
アワアワ!









ジビエの季節なんで、
蝦夷鹿の赤ワイン煮込みソースでいただく
ローズマリーを練り込んだパッパルデッレを。


121208-13.jpg

121208-12.jpg







もちろん、赤で。

121208-21.jpg








金華豚のアロスト〜藁の香りに誘われて。
黒トリュフ入りマッシュポテトと一緒に。

121208-14.jpg


ストウブごとテーブルに持ってきてくれます。
(そのあとお店の方がシェアしてくれます)


121208-16.jpg

121208-15.jpg

121208-17.jpg







デザートも黒板メニューで。
迷う時間もまた楽し。

121208-18.jpg

121208-19.jpg








ソムリエさんが
もう少しフレンドリーだったらと思ったのは
私だけ?

121208-20.jpg





このあと、2次会へ。
楽しく美味しい時間でした!


















ブログランキング・にほんブログ村へ

「 TRATTORIA La gita 」( 自由が丘 )

Posted by nitamatti on   4 comments

自由が丘イタリアン(再訪)


mondのようにコースでがっつりじゃなく、
ふらりとその日の気分で
色んなものをちょこっとずつシェアして食べたい時に行きます。
席がいっぱいの事も多いので、一応電話で確認してから。


121123-10.jpg






お酒は、
イタリアビール→スプマンテ→ワイン。
ひととおり全部(笑)

121123-11.jpg121123-12.jpg
121123-15.jpg121123-20.jpg









炙った広島産牡蠣と大麦のサラダ仕立て。

121123-13.jpg

121123-14.jpg
牡蠣大好き。メニューで見かけると注文したくなる。









石川産ハガツオのタタキと九条葱のマリネ
    〜柚子胡椒薫るバーニャカウダソースで

121123-15.jpg

121123-16.jpg








パスタはジビエで。
北海道産蝦夷鹿とちりめんキャベツのラグーを
ガルガネッリで。

121123-18.jpg

121123-17.jpg

どのお皿もキレイにシェアした状態で持ってきてくれます。
ラクチン。







魚。
石川産スズキのアクアパッツァ。

121123-19.jpg







肉。
ちょっと珍しいのが入荷しているというのでソレで。
伊産スイーノ・ネロ・パルマ豚ロースをグリルしたもの。

121123-21.jpg

この日は、
仏産ノワール・ド・ビゴール豚や
スペイン産アラゴンピレネー仔豚もありました。








最後に甘いもの。

121123-23.jpg






ソルベだけをお願いすると、
通常は同じものがふたつ盛りでくるのですが
ちょっとワガママを申しまして
違う種類のものをひとつずつお願いしました。

121123-22.jpg








おまけ。

先日、銀座のこちらのお店に行ってきました。

121124-1.jpg

北京ダックの老舗。
おいちかったー!

詳細はまた別記事で。





「 TRATTORIA La gita 」の
過去記事はこちら→☆(サマートリュフの記事)
     こちらも→★(ランチ記事)





ブログランキング・にほんブログ村へ

「ローマ流 最優秀カルボナーラ」vs「世界一のナポリピッツァ」

Posted by nitamatti on   2 comments

121009-8.jpg
<ロッショーリ>×<ビンゴ>のカルボナーラ








今週に入り本格的な秋の気候になり、ハーックション!

週明けの火曜日から慌てて秋冬仕様のお布団に替えました。
あとは、洋服の衣替えもしなくては〜
コレが超難題 。苦手です(-_-)!






ということで、

毎秋恒例、大好きなイタリア展の備忘録。


121009-9.jpg



美味しいものが大好きな友人達と。
毎年、イタリア展やアペリティフの日などには
必ず一緒に誘い合うメンバーです。

そんな食いしん坊の仲間達と向かったのは、新宿伊勢丹






ワインや食材をあれこれお喋りしながら選んで
お買い上げ。

121009-10.jpg

121009-11.jpg

121009-12.jpg






お目当てのカルボナーラランチ
30分ほど並んで。

121009-13.jpg








カルボナーラのお供は、
白ワインとシニフィアンシニフィエのチャパタ。

チャパタは一人10個までのお持ち帰り特典つき!

121009-14.jpg

121009-15-1.jpg







これこれ、
これが食べたかった。

121009-16.jpg

2008年ガンベロ・ロッソで
ローマの最優秀カルボナーラに選ばれた本場のお味。






基幹4食材へのコダワリもすごくて




○グアンチャーレ
 幻の品種チンタ・セネーゼ豚復活の立役者パオロ・パリージ氏の
 グアンチャーレを使用。

○パスタ
 ベネディクト・カヴァリエリのNo.3。
 日本ではほとんどみかけません。極太麺でモッチモチ!

○チーズ
 ボナーティの長期熟成のパルジャミーノレッジャーノと
 ペコリーノロマーノをブレンド。

○黒胡椒
 強い香りのマレーシアのサワラク地方産を使用。







日本では当たり前的な生クリームや牛乳は使わず
卵とパンチェッタ、チーズ、黒胡椒のみ。

表面がカリッカリに香ばしく焼いたパンチェッタの塩気が
アクセントになっていて

美味しかったです〜







テイクアウトしたイタリアおやつと、

121009-18.jpg



テイクアウトしたハム&野菜達を使ったサラダ。
マーシュとセルバチカルッコラにラーパロッサの赤色ぐるぐるが可愛い。

121009-17.jpg


        






いっぱい買ったワインも楽しみ

121009-19.jpg











これは別の日。
家族で横浜に出かけた時のイタリア展

121009-5.jpg

121009-4.jpg

121009-3.jpg

第9回ナポリピッツァ職人世界選手権ピッツァナポレターナSTG部門優勝
2010年度世界最優秀ナポリピッツァ職人・牧村氏のお店。



手前が、マルゲリータ・エクストラ S・T・G(コレが世界一の)
奥は、一日30食限定だったビアンカネーベ。
生ハムとルッコラ・モッツァレラのピッツァ。













おまけ。

帰りしなに寄り道。

121009-6.jpg

121009-7.jpg


初ビックロ(^^)














ブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。