* 口福スケッチ *

おうちごはんから外食・スイーツ・旅行などの、食の備忘録 を綴ります♪

スポンサーサイト

Posted by nitamatti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「強羅花壇」〜 夕食編

Posted by nitamatti on   2 comments

120911-0.jpg

湯上がりのビールは最高です。












箱根旅行の備忘録。








お宿は強羅花壇

部屋に露天風呂があって
お料理の美味しいところということで、選びました。


お部屋でまったりお夕飯。

120911-1.jpg








すっぴん&浴衣姿で(笑)

120911-2.jpg










まずは、ビールでカンパイ!

120911-4.jpg
まだ暑くても、季節は秋。
・・・ということで秋の献立をいただいてきました。
美味しかった〜!











先付。

120911-3.jpg

120911-5.jpg120911-6.jpg

秋の白和え。
マスカットと栗。
松葉にささっているのは、むかご。
手前にあるのは、杯。
梅酒をいただきました。









和食に合いそうな白ワインも。

120911-7.jpg

120911-8.jpg
ピュルニーモンラッシェ。
大好きな白。

こちら強羅花壇ではケンゾーエステイトも常時いただけるそう。
だんだん手に入りにくくなっているので、これは朗報。









凌ぎ。

120911-10.jpg

鱧と松茸のお寿司。







松茸をいただくのは、今年初でした。
ウレシイ〜!

120911-11.jpg










八寸。

120911-12.jpg

奥は、薄味だけどうまみが深い菊浸し。
時計まわりに、伊勢エビの昆布〆と長芋。
ジュレは、生姜の風味をきかせた毛蟹がたっぷりでした。
穴子の八幡巻き・炙りカラスミ・卵焼き。
卵焼きは、久兵衛に似た味わいでとっても好みのお味。
いくらの醤油漬け。
独活の煎煮。









炙ったカラスミのせいで・・・

120911-13.jpg








ワインすすみすぎ。

120911-15.jpg











「萩真丈」と命名された、椀。

120911-14.jpg
帆立のしんじょう、
中には、小豆・枝豆・かもじ葱。
柚子の香り高い椀でした(ダンナ絶賛)



「椀」は一番の腕の見せ所だそうですね。


昔、和食の料理人の方に
椀は出されたらすぐいただく&おしゃべりしないでよく味わう!
と言われたのを思い出して

・・・黙々と。









お造り。

120911-16.jpg

120911-17.jpg
季節の3種盛り。
土佐醤油と塩ぽん酢で。









焼き物。

120911-18.jpg

のどぐろの塩焼き。
どうしたらこんなに身がふっくら甘く焼けるのでしょう。
煮付けより好きと思った塩焼きははじめて。

鳴門金時の蜜煮・はじかみ・酢橘、
そしてこちらではあまり見かけない、赤万願寺の甘唐と。










炊合。
器が秋の風情です。
うっかりお料理取り忘れ(笑)

120911-19.jpg

蓮根餅、秋茄子、南瓜、さやえんどうでした。










進肴。

120911-21.jpg









ふたと開けると・・・

120911-22.jpg

120911-23.jpg

和牛ヒレ肉のオイル焼き。
鮑茸・モロッコいんげんと。

添えてあるタレをたっぷりのせて。
西洋山葵と黄身おろしを白寿醤油でからめて。







ここで、板場からのサプライズ。
金箔入りの御赤飯がちょこっと。

120911-24.jpg

120911-26.jpg









そして、本日の〆。

120911-25.jpg

鯛と松茸たっぷりのごはん。
生麩の赤味噌仕立てといただきます。
香の物も美味しくて、ついついおかわり。

食べ過ぎちゃいました。














水菓子。

120911-27.jpg


フレッシュな一口生ジュース。
無花果のコンポートと
抹茶風味の甘いものと、計3つ。


120911-28.jpg


お腹が苦しい〜!と言いながら
しっかりいただきました。
別腹って本当にあるかも。









味が濃すぎないのがうれしい。
京都人の知り合いもここのお料理は好きだったと言っていました。
お出汁がしっかり楽しめて大変美味しかったです。

120911-9.jpg


隙のない美味しさとは、こういうことなのでしょう。






大満足のお夕飯でした。

120911-30.jpg

また伺いたいです








おまけ。

120911-29.jpg

夫婦の記念写真を撮ってくださいました。
有り難うございました!











ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト

「ポーラ美術館」のテラスレストラン・アレイ(箱根)

Posted by nitamatti on   6 comments

120910-10.jpg
本日のメインディッシュ










箱根の休日

ポーラ美術館へ行って来ました。

120910-1.jpg

120910-2.jpg

120910-4.jpg

120910-3.jpg

モネやルノワール、ゴッホなど
鈴木常司氏が40年以上かけて収蔵したコレクションが展示。
半年毎に内容が変わるので、リピしても楽しめるのが魅力。
美しい化粧瓶のコレクションなどもあります。
さすが、ポーラ!!










ミュージアムレストランで、ランチを。

ちょうど、
箱根スイーツコレクションの期間中でした。

120910-5.jpg

120910-6.jpg


コレも美味しそうだったのですが・・・








折角なので
企画展の特別コースメニュー「祝祭のテーブル」を
お願いしました。

120910-7.jpg


ポーラ美術館開館10周年を祝うメニュー。


日本の「祝い膳」をフレンチ風にアレンジし、
縁起が良いとされる鯛や大海老を華やかにメインに。

デザートは
ポーラ美術館のコレクション第一号の
レオナール・フジタの「誕生日」に描かれた
シャルロットケーキを模したんだそう。

メニューの構築(発想)がオサレ〜!









オードブル。
3種のリエット・シーファルシー。

120910-9.jpg
鴨、ポーク、サーモンのリエットを
シューに詰めてあります。











メイン。
鯛と大海老のポアレ〜グリーンマスタード風味。

120910-11.jpg
マスタード風味のバターソースで。色彩鮮やか!











デザート。
桃のババロアシャルロット〜生姜のシャーベット添え。

120910-12.jpg

120910-14.jpg

120910-13.jpg
パレットに見立てたお皿が可愛い一皿。









コーヒー。
運転で疲れた頭もこれでシャキッ!




・・・と、なるかな?

120910-15.jpg


















このあと、

芦ノ湖の方まで足をのばしたり
ロープウェイに乗ったり
大涌谷を歩いたり。


120910-16.jpg

120910-17.jpg





箱根を満喫しました











ブログランキング・にほんブログ村へ


「強羅花壇」へ

Posted by nitamatti on   0 comments





120909-2.jpg

         「強羅花壇」









ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。